アスレチックトレーニング

カレッジバスケトレーナーの1日。遠征編(後編)

こんにちはAKIRAです!

このシリーズは、AKIRAが現在実際にアスレチックトレーナーとして働いている、カレッジバスケチームの、遠征の様子をお伝えするドキュメントです(笑)

ホントは一つにまとめるつもりだったのですが、自分が思ったよりも長くなってしまったので、前後編に分けました。

前回は遠征に至るまでの、流れについて書きました!

カレッジバスケトレーナーの1日。遠征編(前編)みなさんこんにちは!AKIRAです。 突然ですが皆さんはアメリカのNCAAのカレッジバスケボールを見たことがありますか? も...

今回は実際の遠征の旅程の様子や食事などを中心にお伝えします!

飛行機で西海岸へ

AKIRAが働いている大学はアメリカ南部の田舎街です。

なので最寄りの空港まで,バスで2時間かかります(;・∀・)

渋滞にも見事にハマり(笑)

2時間半でなんとか空港に到着です。

チーム全員のチェックインもドタバタでしたが無事終わりw

飛行機に乗り込みます!

因みに空港では、上下真っ青で学校とチームのロゴが入っているジャージ姿だったので、空港にいる人すべての視線を浴びて、更にどこから来て、これからどこへ試合しに行くのか、見知らぬ人たちに嫌と言うほど質問されました(笑)

3時間半ほど飛行機に乗り、昼過ぎには、無事西海岸に到着。

遠征1日目

ホテルに行く頃には、既に夕方、休む間もなくそのまま相手チームのコートで練習!

泊ったホテルはMarriottで、中々いい立地条件のところでした。

9時ごろホテルに戻ってきて、そのままミーティングと晩御飯をホテルで食べます。

晩御飯はアメリカで大人気のメキシカンファーストフードのChipotleをケータリングしたものをホテルで食べました。

自分は欲張って取りすぎてしまい、メガ盛りのようになってしまいました(笑)

美味しくいただきました!

そしてその後またミーティングで相手チームを分析した映像を見ました。

結局就寝できたのは深夜でした(^^;

1日目のスケジュール
  • 6:00 ロッカー集合
  • 6:30 バスで空港へ
  • 15:30 西海岸到着
  • 16:30 ホテル到着
  • 17:00 ミーティング
  • 18:00 試合会場で練習
  • 20:00 練習終了
  • 21:00 ディナー
  • 21:30 ミーティング
  • 22:30 選手のトリートメントなどなど
  • 24:00 就寝

遠征2日目

翌朝は9時からチームで朝食、その後Shoot-aroundを近くのジムで行いました。

Shoot-aroundはバスケでよく使われる単語です。

「軽めの調整、軽めの練習」

といったような意味があります。

その調整をしたジムが、高級住宅地にあったのですが、見た目は全くジムに見えませんw

ホテルかな?(笑)

高級車もたくさん駐車場に止めてありました(;・∀・)

1時間半ほどの練習を終えて、ホテルに戻り、そこから3時までは自由時間。

昼寝をする選手もいれば、宿題をする選手もいたりと様々です。

自分は選手のトリートメントなどをしており、結局自由に使えた時間は1時間ほど(´;ω;`)

お昼時間も過ぎていましたが、すぐにPre-game mealという事もあり、お昼ご飯はなし( ;∀;)

3時から対戦相手のビデオを見てミーティングをして、その後 pre-game mealを食べます。

Pre-game mealとは?

その言葉の意味通り、日本語で「試合前の食事」という意味です。

今まで様々なスポーツで働いてきましたが、どのスポーツも大体、試合開始の3時間前から4時間前に食事をとります。

チームでレストランに行く場合もあれば、遠征先のホテルにレストランのケータリングを呼んだりと、その形は様々です。

この食事以降、試合前に食事をとることはありません。

お腹が空く選手はスナックとして、エナジーバー(カロリーメイトのようなもの)やリンゴやバナナなどのフルーツを摂ったりします。

いざ試合会場!

Pre-game mealとミーティングの後は、19:00時の試合開始に向けて、選手各自集中力を高めていきます。

自分は選手のテーピング(足首や足の指など)をこの間にしています。

 

16:30に試合会場に向けて、バスで出発します。

 

大体は試合開始の2時間前に向かうことが多いのですが、今回は渋滞の激しい地域だったので、早めの出発でした。

17:00時過ぎに試合会場に到着。

選手はロッカールームで着替え、そのままロッカーで集中する選手もいれば、コートに行って軽くシューティングする選手もいます。

18:00時にチーム全体のウォームアップ開始、Strength and Conditioningコーチがウォームアップをリードします。

Strength and Conditioningコーチは、日本でいうところの、筋トレを指導するトレーナーです。

お金がある強豪校の場合は、2人が遠征に帯同したりしますが、ウチは弱小校なので1人( ノД`)シクシク…

 

医療専門のトレーナーである自分は、このとき特にやることもないのですが、Strength and Conditioningコーチの経験もあるので、ウォームアップのお手伝いをさせられます(笑)

 

ウォームアップ後は一度ロッカーに戻り、汗を拭いたり、着替えたりして、試合開始前の最後のミーティングを行います。

試合開始の10分ほど前にコートに出ていき、最後にもう一度シューティングを行った後、国歌斉唱、そして試合開始です。

今回対戦した強豪校の名前は出しませんが、このカンファレンス(リーグ)に所属しているチームです。

日本人である、八村塁選手が所属する、Gonzaga(ゴンザガ大)もこのカンファレンスです。

残念ながら今回対戦したチームはゴンザガ大ではないので、本人に会うことはできませんでした。

善戦はしたものの、強豪校との差は大きく、負けてしまいました _| ̄|○

 

21:00時過ぎに試合が終わり、ロッカーに戻り試合後のミーティングをして、試合会場を後にします。

ホテルに戻るころには22:00時過ぎ、ここから試合後の食事や、トリートメントを行い、寝るころには深夜を回ってました(笑)

次の日は移動日で、朝5時起きで、次の対戦校のところに向かうので、なかなかタフなスケジュールです。

 

因みに試合後の食事は宅配ピザでした(笑)

スポーツ選手が試合後にそんな食べ物でいいの?と思う方もいらっしゃるかもですが、基本的にお金がないアメリカのスポーツチームの試合後の食事は、ピザが定番です(;^ω^)

2日目のスケジュール
  • 8:30 モーニングコール
  • 9:00 朝食
  • 10:00 Shoot-around
  • 12:30 フリータイム
  • 15:00 Pre-game mealとミーティング
  • 16:30 試合会場へ
  • 18:00 ウォームアップ
  • 19:00 試合開始
  • 21:00 試合終了、ホテルへ
  • 22:00 晩御飯、トリートメントなどなど
  • 24:00 就寝

遠征の流れとしてはこんな感じです。

この次の日に、また飛行機に乗って、次の遠征先に向かいました。

ここでも対戦校名は避けますが、このカンファレンスに所属している学校です↓

現在、NBAのヒューストンロケッツでプレーしている、有名選手の母校です!

ここでも前半こそは、それなりの試合をしましたが、後半にはミスも重なり、負けてしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

遠征終了、そして家路へ

試合が夜だったので、試合後ホテルで一泊して、次の朝6時に空港に向かいフライト、最寄り空港に到着、そこからチームバスで2時間半かけて家路につきました。

4泊5日の遠征で、2つの強豪校との対戦で心身共に疲労していたので、家についたとたんに眠ってしまいました(笑)

以上が主な遠征の流れでした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

みなさんが想像していたようなものでしたか?

それとも全然違いましたか?

自分はだいぶ慣れましたが、やはり遠征は疲れるものです(;´Д`)

前編と後編の2回に分けて書いてきたこのブログ記事でしたが、カレッジバスケボールチームの遠征の流れや、雰囲気が掴めてもらえたら嬉しいです。

またスポーツチームで働くトレーナーが、シーズン中どんな働き方をしているのか、どのような役割をチーム内で果たしているのかを、このブログを通して知ってもらえたら本望です!

今回は遠征での様子をお伝えしましたが、ホームでの試合のスケジュールはまた少し変わります。

自分が相手側のチームをホストする側なので、相手チーム側の飲み物や、タオルなどを用意して、相手チームが試合中になにか不都合がないように、準備するのもトレーナーの仕事の内です。

ホームでの試合の詳しい様子は前にまとめています↓

カレッジバスケトレーナーの一日!アスレチックトレーナーとは?みなさんこんにちはAKIRAです! プロフィールにもあるように、私は現在アメリカの大学のバスケチームで、アスレチックトレーナーとし...

最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>

最後に一言: アスレチックトレーナーになってからチームの遠征で出されて食べた、〇ミノや〇パジョーンズといったアメリカ大手の宅配ピザの総計は間違いなく100枚を超えています(笑)

はじめはソーセージやペパロニといったお肉の入ったピザを頼んでいたのですが、最近ではそれにも飽きてしまい、何もトッピングが入ってないチーズのみのピザを食べるのが好きです(笑)